リスクは最低限に!風俗バイトのトラブルの防ぎ方

>

こんなことも!?実際に合ったトラブル

トラブルの実例、インターネット編

最近では、昔では考えられなかったようなアクシデントが多発しています。
それがスマホやパソコンが普及したことによるSNSによって身元がばれてしまう事態です。
InstagramやTwitterはユーザー名を実名にしている人は少ないですし、個人情報を登録する欄も少ないため、アカウントがばれてしまったとしても何とかなる場合が多いですが厄介なのがFacebookです。
Facebookは実名で登録している人が多いと思います。
連絡先を登録しておくと勝手に友達かもに出てきてしまうため、アドレスも電話番号も複数持つことをお勧めします。
または、Facebookのプライバシー設定で検索できないようにしたり、公開範囲を狭めることも有効です。

トラブルの実例、盗撮編

続いて紹介する実際にあったトラブルは、盗撮です。
最近は技術の進歩で小さいカメラや、盗撮用のカメラも種類豊富に割と安価で手に入れることができるのです。
まず、盗撮の手口として王道なものがカバンの中にカメラが隠れているものです。
なので、行為に及ぶ前に相手のかばんは押し入れにでもしまってしまいましょう。
サイドテーブルなどにおいておくことはとても危険です。
しかし、先ほども言った通り最近の隠しカメラは精度が高く、ペンに内蔵されていたり、時計に見せかけてカメラだったなんてこともあります。
これに気づくことは至難の業であり、ほぼ不可能でしょう。
なので対策としては、不自然な位置にモノがあったり、違和感を感じたらそのものと自分の間に何か入れることで自分を守りましょう。


この記事をシェアする