リスクは最低限に!風俗バイトのトラブルの防ぎ方

>

店の中での注意

風俗嬢同士のトラブル

風俗は相手に指名してもらって成り立つ職業です。
そこにはもちろん、人気がある人、ない人の差が当然存在します。
そして、その差は嫉妬や妬みの原因になっていきます。

風俗店には待機方法が二つあります。
それは集団待機と個人待機です。
個人待機は一人一部屋に待機場所が確保されていて、集団待機は大部屋に全員が待機する方法です。

もちろんのこと集団待機の方がトラブルが起こりやすいです。
集団待機で円滑に進めるためには、あいさつやどのようにかかわっていくかが重要になってきます。
分け隔てなく、広く浅く付き合っていきましょう。
嫉妬心はいじめや嫌味につながります。
女同士の陰湿な戦いに巻き込まれてしまうのは余計な心労になります。

上手くやっていく自信がない方は、個人待機を選びましょう。
また、もしいじめが起こった場合はスタッフに相談しましょう。

心のトラブル

最後の心配事は、心のトラブルです。
風俗の仕事というのは心の負担がとても大きいです。
最近やる気が出ない、なんて感じ始めたらそれは落ち込んでいるだけではないかもしれません。

実際、心療内科や、精神科にお世話になっているキャバクラ嬢も少なくありません。
心が疲れてしまわないように、休むときはしっかり休み、趣味を楽しみましょう。
リフレッシュすることが精神を病まないポイントです。

もし、それでも病んでしまった場合は、早めに病院に行きましょう。
心療内科や精神科に行くことにためらってしまう方も大勢いらっしゃるのでないかと思います。
しかし、病院に行かなければ何も解決しません。
自分ではどうにも直すことはできないものであることを覚えておきましょう。


この記事をシェアする